住宅ローン借り換えの相談に行きました

私は11年目から金利が大幅に上がる住宅ローンを利用していました。金利が上がる前に借り換えをしようと思い、銀行に相談に行きました。
各行様々なキャンペーンを行っており、金利を優遇してくれる銀行や手数料を安くしてくれる銀行、住宅ローンを利用している顧客を対象に円定期預金を高金利で預け入れできる銀行などがありますが、私はやっぱり金利を優遇してくれる銀行が良いと思ったので自宅からは少し離れた地方銀行を選びました。
借り換えのメリットを享受するには、住宅ローン借り換え相談のサイトによると一般的に住宅ローンの残高が1000万円以上あり、今借りている金利よりも1%以上低い金利の場合だと言われています。
まさに私はその条件にぴったりと合うので、結果的に借り換えをして良かったと思います。相談した銀行の窓口の方がとても丁寧に時間をかけて説明してくれたので、少しも不安になることなく手続きすることができました。
初めて利用した銀行でしたが好感が持てました。これから長い付き合いになる銀行なので良い銀行に出合えて良かったと思います。