行政書士に相続問題の相談をすることも出来ます

行政書士の仕事というのは、あくまで書類を作成することなんです。
ですから書類を作成するという以外の仕事については禁止されているんですよ。
特に法律についてのことになりますが、行政書士は法律家ではないので法律の相談にのるということもできないんです。
それが報酬をいただかない、無料で応じるという場合でも法律相談をうけたりはいけないとなっているので注意してくださいね。
相談にのれるとしたら、書類を作成するときに必要なときだけということになっていますが、そのときでも相談料がプラスされている場合は駄目なんです。
行政書士への相談となりますと相続問題や会社経営についてでしたらおすすめですが、相談についてもいろいろな内容もありますし、その内容によっては社会保険労務士がいいのか、司法書士がいいのか、税理士がいいのか違うので相談へ行く前に調べてからがいいと思います。
行政書士には守秘義務がありますので安心して相談をしてくださいね。
あなたのfp無料保険相談面談